English   |   Help  
地域研究資源共有化データベース:多言語対応試行版(Resource Sharing Database for Area Studies: Multilingual Trial Version)

地域研究資源共有化データベースは、インターネット上に分散している地域研究関連データベースの統合検索を目指した新しいタイプの情報システムです。通常の語彙検索に加えて、地図を利用した空間検索とタイムラインを利用した時間検索が可能です。本システムにより、東南アジア地域研の22データベース(地図データベースを含む)、総合地球環境学研究所の5データベース、国立民族学博物館の19データベース、およびOPAC(東南アジア地域研究研究所、北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター、東京外国語大学、カリフォルニア大学バークレイ校東アジア図書館、ハーバード・イェンチン図書館)5 データベースの合計51 データベースの統合検索が可能となっています。地域研究資源共有化データベースに共有化されているデータは、英語・タイ語・ロシア語などさまざまな言語で記述されているため、検索語が日本語であれば英語データベースにはヒットしないという問題があります。「地域研究資源共有化データベース(多言語対応試行版)」は、言語グリッド(http://langrid.org/jp/)のサービスを利用して地域研究資源共有化データベースに翻訳機能を加えた実験システムです。
※試行版のため動作が不安定になる場合があります。その場合、「検索項目」の右側にチェックボックス「□言語グリッドを利用する」が表示されません。5分以上してから再びアクセスしてください。動作が安定すればチェックボックスが表示されます。

地域研究資源共有化データベース(Resource Sharing Database for Area Studies)へ は こちらから

検索項目:[ 簡易検索 | MODS検索 ]   言語グリッドを利用する
keyword
緯度・経度を指定する
北西端 :  
南東端 :  
時間情報を指定する
  
 
京都大学東南アジア地域研究研究所
データの種類で選択:  全データベース  空間  時間  その他  
京都大学東南アジア地域研究研究所

 
国立民族学博物館

 
総合地球環境学研究所

 
地図データベース

 
 
Copyright © 2011 Center for Southeast Asian Studies, Kyoto University